AIでのコミュニケーション分析を行うコグニティが、これまで分析してきた「ロールプレイング」と「商談」の結果から浮き彫りとなった「トークの特徴」「差」について、営業教育に活かせる効果的なデータを公開します。
HRアワード2022 入賞記念ウェビナーを開催いたします。 6万人を支援したコーチングのプロである、ビジネスコーチ株式会社よりゲストをお招きし、1on1による部下の成長の可能性と、AI分析による1on1の未来への貢献について、ご紹介します。
 AIでのビジネスコミュニケーション分析を行うコグニティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:河野 理愛 以下 当社)は、AI分析サービス「COG-COACH(コグ・コーチ)」が日本の人事部「HRアワード2022」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)のプロフェッショナル部門に入賞したことを発表します。
8月に入りお盆休暇を長くとられた会社様も多いのではないでしょうか? 長期休みは、仕事に復帰するモチベーションが下がってしまう人が多くなる可能性がある期間です。AIデータ分析の観点からわかった 「チームを率いる上司が、休暇前後に部下にすべきこと」について詳しくお伝えしていきます。
 AIでのビジネスコミュニケーション分析を行うコグニティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:河野 理愛 以下 当社)は、第26回参議員議員通常選挙において各政党が掲げる公約等をAIで分析し、その全分析結果を当社公式ホームページにて公開します。
コグニティは7月1日(金)より、本社を移転いたします。 新オフィスは西大井駅から徒歩1分、今年リニューアルオープンしたばかりのPORT2401(西大井創業支援センター)内となります。
不動産・住宅関連専門新聞『住宅新報』に、6月14日(火)開催のSDGsの取り組みについてのウェビナーを取材いただきました。
適性診断のミツカリ様とのコラボウェビナー第2弾「空気を読みすぎる部下編」を配信! 第1弾に続き、タイプ別に診断した上司・部下の特徴とどういった面談を行うとよいのか、分析結果を公開いたします。
6月14日(火)、コグニティ初となるSDGsへの取り組みを紹介する第55回COGWebinar「AIを使った公正な評価でSDGsを実現する職場づくり」を開催いたしました。
6月14日(火)、新拠点となった福岡県福岡市の託児付きコワーキングスペース「CREATIVE ROOM」にて、採用説明会を開催しました。