COGWebinar第42回バナー

AIトーク構成分析で「型」を見極める、新しい営業指導とは?

 昨今、リモートでの働き方が当たり前となりましたが、「主体的に動かなければ、学びを得られない」「コミュニケーションにラグがあって聞きにくい」「周囲の会話から学びを得られなくなった」など、営業指導における課題はまだまだ解決できていない現状があります。

 そこで、データ分析によりインサイドセールスの育成や現場メンバーの生産性向上を実現している、株式会社セールスフォース・ジャパンのセールスイネーブルメント マネージャー 田ノ上 絹江さんと、セールスディベロップメント本部 コマーシャル事業部 第2営業部 部長 吉原聡さんをゲストとしてお迎えし、「教育現場」と「営業現場」という異なる視点からのAI活用・データ活用の事例紹介をしていただくことになりました。

 また、コグニティ株式会社が2月にリリースした営業トークAI分析サービス「COG-SALES」による、トークの質を見える化・データ化できる技術による可能性についての説明とパネルディスカッションを実施します。

 来期からの営業活動の拡大・DX推進を検討している経営者やマネージャー、マーケティング担当者、経営企画部の方などにおすすめの内容となっております。ぜひご参加くださいませ。

参加費無料(事前申し込み制)
再配信日3月7日(月)~3月31日(木)

期間中、随時配信しています。
ご都合の良いお時間を、下記お申込みフォームよりご選択ください。
場所オンライン開催(Zoom)
※開催日前日にURLをご連絡いたします
登壇者◆株式会社セールスフォース・ジャパン 
 セールスイネーブルメント マネージャー 田ノ上 絹江 氏

◆株式会社セールスフォース・ジャパン 
 セールスディベロップメント本部 
 コマーシャル事業部 第2営業部 部長 吉原 聡 氏

◆コグニティ株式会社 
 代表取締役 河野 理愛
プログラム1. “営業を科学する”とは(イントロダクション)
2. Salesforceが実践するデータドリブンインサイドセールスの有効性
3. 200社超の導入企業ノウハウを投入した「COG-SALES」の分析データ
4. ”営業を科学する”ことの可能性(パネルディスカッション・質疑)
※受講中の録音・撮影等はご遠慮ください。
※同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

COGWebinar トップページへ戻る